出会いのチャンスは自分で掴むもの!出会える場、方法を20個紹介!

※この記事は約5分で読むことが出来ます




出会いあのチャンス掴むため、また増やすために必要なのは当然行動力です



この行動力がないといくらこの記事の内容を見ても無意味です



時間の無駄です



この記事では行動する事を前提に私が思いつく限りの出会いの方法や場(場所)を書いていきます






異性と出会える場




ナイトクラブ



ナイトクラブはお酒を飲んだり、音楽に合わせてダンスを踊ったりする場所です



クラブの大きさにもよりますが、小さいところは100人、大きいところは1500人収容するので一晩で100人~1500人の異性と出会う事が出来ます



合コン(コンパ)



これは知っている人がほとんどでしょう



合コンとは異性が複数集まって飲食をする事です



基本的に出会い目的の異性が集まるので、ナンパみたいに声をかける必要がなく、出会いのハードルが低いです



ナンパ



人通りが多いとこなど異性と接触できる場で声をかける事です



こちらは人見知りな人には難しい出会い方かもしれませんが、慣れればたくさんの異性と出会う事が出来ます



お店に通う



一定のお店に通い常連さんになる



初来店でも声をかけて連絡先交換する人もいますが、通って顔見知りになった方が成功率はグッとあがります



お店の店員になる



お店に通って出会いがあるならその逆もあります



お店の店員になる事によって常連のお客さんと仲良くなれますし、同じ仕事仲間とも仲良くなれるので出会いのチャンスに繋がります



職を転々とする



これはすぐに実行出来ない内容なのでハードル上がりますがチャンスは増えます



職を転々とする事で出会いを増やせますし、また仕事する上でコミュニケーションは必須なので自然と異性と会話が出来るようになります



通うコースや時間帯を変える



毎日同じ時間、コースを歩いていても変化はありません



違う時間やコースを切り替えるからこそ新しい発見や出会いがあるのです



「こんなとこにお店出来たのか」「この時間帯は人通り多いな」など、いつもと違う事をすることによって新しい発見があり出会いのチャンスにもつながります



イベントに参加する



コンサートや物販イベントなどイベントはたくさんあります



また、イベントは何万人と人が集まるので一度にたくさんの人に出会う事が出来ます



周りの人によくする



友人や知人など、周りの人に日頃からよくすることによって出会いのチャンスが生まれます



私は友人によく異性を紹介していましたが、仲のよくない友人には当然紹介しませんでしたし、仲が良くない友人に頼まれても口では探しておくといいつつ探すことなく紹介しませんでした



マッチングアプリを利用する



昔は怪しい、危ないといわれていた出会い系アプリも最近ではそのイメージが薄れつつあります



イメージが薄れるという事は怪しい、危ないと思う人が減ってきている訳であって、そう思う人が減っていると言う事は利用する人が自然と増えるという流れに繋がります


またマッチングアプリでは出会いが欲しい人だけが利用するので出会えるチャンスが大きいです



コミュニティに参加する



ゲームのコミュニティや、スポーツのコミュニティなど、今では無数にコミュニティが存在します



コミュニティのいいところは共通する好きが同じもの同士が集まるので、初対面でも話しやすく、会話が盛り上がりやすい特徴があります



最近では出会い系アプリでもコミュニティがあるので、それだけみんな利用していると言えます



オフ会に参加する



コミュニティなどで知り合った人が直接会う事をいいます



みんなで直接集まって仲を深める事が基本的な目的です



はやく言えば親睦会ですね



余談ですが私の後輩はオフ会に参加して遠距離ですが、付き合っていました



相席居酒屋



相席居酒屋は出会いを求める男女が来店する居酒屋です



こちらも合コン同様出会い目的の男女が集まるのでチャンスに繋がりやすいです



街コン



街コンも合コンや相席居酒屋と同じで出会い目的の男女が集まるので、出会いのチャンスになりやすいです



また規模も大きいものが多いので一度にたくさんの異性と出会う事が出来ます



結婚式や2次回



結婚式や2次回も出会いのチャンスです



新郎新婦という共通の話題があるため会話も弾みやすく、明るい雰囲気なので馴染みやすさもあります



同窓会



同窓会も当然ながら出会いの場です



学生時代同じだったので、共通の話題も多く会話が弾みやすいです



また当時話した事がない異性と話したり、初恋の人と再会するチャンスでもあります




身に覚えのないメール



これは私の実体験になります



当時メールが基本でラインなどなかった時代の話ですが、メールアドレスを変更するとみんなに知らせるのが基本でした



みんなよく「アドレス変えました!〇〇です!登録よろしく!」と送っていたのですが、私に届いたメールは記憶にない名前でした



当時私は異性との繋がりが多く、数日連絡とったら終了する関係の異性もいたので、自分が覚えていないだけか、送り間違いのどちらかだろうと思い、連絡してみたところ送り間違いだという事が発覚したのです



これを私はチャンスと捉え、連絡を取り、直接会うところまで行きました



今の時代では異性とメールアドレス交換する事はほとんどないのでこういった事は起こらないと思いますが、これと似たような事があればこういう方法もあるんだと覚えておくだけでチャンスになります



夜のお店



キャバクラやホストクラブなども出会いの場です



この業界で働いている人は付き合う事が難しいなどと言われていますが、夜の業界で働いているだけであって中身はみんなと同じ人間です



確かにハードルは上がるかもしれませんが、不可能ではありません



仕事で声をかける



私の友人が実際に行っていたやり方です



友人は美容師でカットモデルをよく探していました



その辺に歩いている人に声をかけカットモデルと美容師の関係で仲良くなり、プライベートで遊んでいました



はやく言えばナンパですが、カットモデルの件で声をかけるため警戒心も持たれにくいです



美容師以外で言えば配送業や営業職、アンケート調査、芸能人のスカウトなどがこれに当てはまるでしょう



仕事上どうしても声をかけないといけないので、人見知りな人でも克服する事が出来ます



教室に参加する



料理教室やプログラミング教室などにも出会いはあります



ともに向かう目標が同じなので関係を築きやすいですし、定期的に顔を合わせる事も出来ます



出会い目的で通う人はほぼいないと思いますが、自分のやりたい事も出来る上にひょっとしたら出会いがあるかもといったところですね






まとめ




私が思いつく限りの出会いを紹介しました



現実的なものもあれば非現実的な事も書きましたが、一番大切なのは行動力と考え方です



これがわかっている人はどんな事でも出会いに変える事が出来ます



身に覚えのないメールがそうですが、基本的に間違いとわかった時点でスルーする人が多いと思います



ですが私は「これは一つの出会いだから友達になってみよう」と思い連絡しました



この時私の考えは、「最悪友達になっていれば紹介でも合コンでも出来るし」と思っていました
(もちろん相手にもちゃんと紹介しました)



このように一つの小さなきっかけがその後の出会いを大きく変える事もあります



いくら出会える場所を教えても行動しなかったり、次につなげる事が出来なければ意味がありません



大事なのはいかに出会い、出会った相手と仲良くなっていかに次の出会い(出会った相手に友人を紹介してもらうなど)につなげるか



これにつきます

恋愛 婚活

Posted by sai